子どもたちと一緒に
成長し続ける

幼児教育教諭(幼稚園)
佐久幼稚園
小田中秀平
淑徳短期大学 子ども学科 卒業
2020年 入職

子どもたちが私の先生!!

私は、日々、子どもたちや周りの保育者と関わる中でたくさんの発見や「そういう考え方もあるんだ!」と気付くことなど、学ぶことがたくさんあります。幼稚園の子どもたちは、遊びを通してたくさんのことを経験し、アイディアがあふれ、夢中な姿がたくさん見られます。子どもたちのアイディアには毎回驚かされ、私自身、子どもたちからたくさんのことを学ばせてもらっています

アイディア豊かな子どもたちが、もっともっと自分の持っている力を発揮できるように、一人ひとりの個性を認めたり、心根に寄り添える保育者になろうと頑張っています。こんな自分を一番理解し、育ててくれる子どもたちが私にとっての先生です。

成長を身近に感じられる

幼稚園生活は、子どもたちがたくさんの「初めて」を経験する場だと思います。子どもたちは、大人が想像している以上に保育者や、周りのお友だちのことを良く見て、たくさんのことを日々吸収しています。その中で、良いことも良くないことも学び、時には保育者と真剣に話をしてたくさん成長しています。

一つの行事でも、最初は皆バラバラな動きをしていて心配になることがあっても、一回一回の練習毎に動きを覚え、自分で動けるようになって「すごいなぁ」と言葉がついつい漏れてしまうことがあります。一つひとつの行事で成長してくれて子どもたちの「初めて」から「できた!」の貴重な時間に出会うことができる仕事だと思います。

QUESTION休みの日は何をしている?

友だちと温泉に行ったり、カメラを買ったので写真を撮ることにはまってます。

自分ってどんな人?

マイペースで大抵のことは、なんとかなると前向きに生きてます。

先輩として一言!

大きなターニングポイントになると思います。たくさん悩んで、夢に向かって頑張って下さい。

ENTRY NOW

ENTRY

下記よりエントリー区分を選択してください。